アイパッド対応のdmmアダルトゲーム

アイパッド対応のdmmアダルトゲームとは…

アイパッドで遊べるアダルトゲームの中には、DMMR18やTSUTAYAやにじよめから提供されているオンラインゲームタイプのアダルトゲームと、アイパッドにアプリをダウンロードしてインストールして遊ぶタイプのアダルトゲームがあります。

オンラインゲームタイプのアダルトゲームのメリットは、アイパッドへのインストールをしなくても無料のユーザー登録さえしてしまえば、たくさんのアダルトゲームがすぐ遊べるという点です。アイパッドにアプリをインストールすることによってウィルスに感染しないかなどの心配をする人がいますが、そんな心配は全く必要ありません。

また、課金するかどうか(アイテムやガチャチケット等を買うかどうか)は遊ぶ人が自由に決められますので、遊び方を自由に選べるのも良い点です。課金しなければならないという義務はありませんし、課金は必須ではないです。

オンラインゲームタイプのアダルトゲームはインストール不要なのは良いのですが、アイパッドアプリタイプのアダルトゲームに比べるとエロさがやや控えめなところは残念なところです。エロシーンの絵、再生時間、セリフの内容、ボイスなどの面でやはり劣ります。

また、利用にあたってユーザー登録が必要な為、登録することで高額な利用料を請求されたりしないかとか、迷惑メールやダイレクトメールが来ないか、個人情報を登録しなければならないのか?そうだとしたらその個人情報が漏れないか?などいろいろな不安に駆られることだと思います。ただ、DMMは広く世間に知られた知名度や社会的信用もある企業ですからそんな心配は不要です。

アイパッドアプリタイプのアダルトゲームのメリットは、何を差し置いてもそのエロさです。もともとパソコン向けに販売されているアドベンチャーゲームやシナリオゲームをアイパッドアプリ化したものが多く、エロ重視や抜き目的の人を満足させてくれるエロシーンの絵、再生時間、セリフの過激さ、しかもセリフはテキストではなくプロの声優さんを使った過激なボイスがある物も多く充実っぷりは素晴らしいです。

ゲームジャンルとしては、アドベンチャーゲームやシナリオゲームで、シナリオをどんどん読み進めて行き、随所に現れる分岐点でいくつか用意された選択肢を選ぶことによりシナリオの展開が変わり、途中途中でエロシーンに遭遇できるという形になってます。抜き要素が豊富なので抜きゲーと呼ばれるジャンルのアダルトゲームです。

一方、アイパッドアプリタイプのアダルトゲームのデメリットは、ほとんどが有料(アイパッドアプリをまるごと1本最初に購入して遊ぶ)だということです。有料といっても安いものは数百円、高くても3000円以下です。

オンラインゲームは登録も無料、遊び始めた後もひたすら無課金で遊び続けることができるので、遊び方によってはお金を一切かけずに遊べる反面、アイパッドアプリタイプのアダルトゲームはほとんどがアプリをまるごと一本買い切る形ですので、最初にお金がかかります。

僕のおすすめとしては、ゲームとして楽しみつつ、エロ要素も楽しみたい人はオンラインゲームタイプ(DMMR18オンラインゲームのカードバトル、RPG、シュミレーション等)、お金をかけずにゲーム性は特に必要じゃなく、エロ重視や抜き要素強めなアダルトゲームが希望であれば、オンラインゲームタイプのアドベンチャーゲーム(DMMR18オンラインゲームのアドベンチャーゲーム)、お金がかかってもいいのでとにかく過激なエロを求めている人はアイパッドアプリタイプ(HBOX.JPのAndroidアプリ、iOSエロゲ)が良いと思います。

アイパッド対応のdmmアダルトゲームランキング

ここで紹介しているアイパッド対応のdmmアダルトゲームは僕がDMMのエロゲー150個以上、HBOX.JPのエロゲーを260個以上をプレイしてみた結果、次の条件を満たしているエロゲーでベストだと思うエロゲー厳選しています。
  • 絵がキレイ&かわいい
  • エロ度が高い
  • エッチなシーンが無課金でも見やすい
  • 無課金でも十分遊べる・楽しめる
  • やり込みの必要性がない
  • イベントで得られるアイテムは満足度が高い
淫妖蟲

淫妖蟲

「一番スケベで変態で過激なゲーム」という触れ込み通り、他を圧倒する抜群のエロさを誇る本格エロカードバトル+ご褒美ノベルの触手系凌辱型アダルトゲームです。全300章以上のご褒美ノベル、顔面への白濁スペルマのぶっかけなどエロさが圧倒的です。おさわりモードでは触手に犯される女性の身体をタップすることでぐりぐりアニメーションしながら喘ぎ嬲られます。エロ重視で触手系好きにおすすめです。非の打ち所が一切ない優良アダルトゲームです。とくかく随所に激しいエロが散りばめられており、抜きどころに困らない仕様となっています。エロ重視で触手系が好みの人にはおすすめです。
淫妖蟲
淫妖蟲 禁~少女姦姦物語~

淫妖蟲 禁~少女姦姦物語~

触手系のアダルトゲームは数多くありますが、それでも多くの人が知っている「淫妖蟲」のDMMにおける最新タイトルです。もともとはTinkerBellという人気アダルトゲームブランドの作品で、DMMのR18オンラインゲームでも「淫妖蟲」というタイトルでスマホ向けにリリースされていましたが、今回の「淫妖蟲 禁 ~少女姦姦物語~」はPC専用として総合的に完成度がかなりグレードアップされています。具体的には、シナリオシーンが長くしっかりとした内容になっていますし、他のアダルトゲームでは不満が出やすいシナリオシーンやクエストにも自動アニメーションも綺麗ですし、グラフィックやボイス・SEなどが大幅に強化されており、よりエロくなっています。
淫妖蟲 禁~少女姦姦物語~
対魔忍アサギ~決戦アリーナ~

対魔忍アサギ~決戦アリーナ~

複数枚のCGで楽しめるボイス付きエッチシーンのクオリティがとにかく抜群に高く、ムチムチした肉感と挿入時のアヘ顔はたまらなくいやらしく仕上げられたカードバトル×アドベンチャー形式のアダルトゲームです。調教をしていくことで、正義感に燃える対魔忍のヒロインたちを、性的快楽に屈服させ、精神的に堕落させ、エロいメス豚にしていく過程は十分に楽しむことができます。調教や凌辱好きの人におすすめです。DMMで提供されている他のオンラインゲームと比べると、イラストの質はかなり高めで、エロシーン開放の難度も低めです。エロシーンの絵やボイスは抜群にエロイです。ただ、ゲームを進行していく際に消費するBP(バトルポイント)の減りが異様に早く、ゲーム開始当初は10分程度でBPが枯渇します(汗)。20分で1ポイント回復なので根気よく待つか課金するかです。
対魔忍アサギ~決戦アリーナ~

アイパッド対応のdmmアダルトゲームの内容紹介

淫妖蟲

DMMR18でもかなり古い方ですが未だにトップレベルの人気を誇る触手系のアダルトゲームです。顔面への白濁スペルマのぶっかけ等、内容が抜群にエロい点と全300章以上のご褒美ノベルの充実っぷりが人気です。おさわりモードでは触手に犯される女性の身体をタップすることでぐりぐりアニメーションしながら喘ぎ嬲られます。

らぶコンパス

妖魔退治事務所で退魔師として生活費を稼ぐ学生の主人公が私立春秋学園へ行っていた仲間のピンチに深琴(みこと)と2人は転校し妖魔退治に乗り出すというシナリオの触手と蟲(むし)がベースのアダルトゲームです。触手エロゲ界ではもはや伝説レベルでアニメ化までされている知名度の高い「淫妖蟲」のストーリーやエロが無料で読めてしまうアダルトゲームです。ゲーム性が特別高い訳ではないですが、動作がとても軽くサクサクプレイできますし、非常にわかりやすいです。シナリオ内容も面白いですし、エロのクオリティも高い。課金依存度も低く、ストーリーを見ることができる期間限定イベントも常設シナリオも無課金で十分見れますので非常に良心的です。

対魔忍アサギ~決戦アリーナ~

政府が組織する正義のくノ一集団「対魔忍」のヒロイン達を性的快楽に屈服させて調教しメス豚調教するカードバトル×アドベンチャー形式のアダルトゲームです。ピチピチなボディスーツのムチムチした肉感と挿入時のアヘ顔が他のアダルトゲームに比べて過激です。ゲーム開始当初は10分程度でBPが枯渇してしまう為、無課金で遊ぶなら根気良く回復を待つか(20分で1ポイント回復)、思い切って課金するかです。