dmmアダルトゲームの評価(レビュー)と注意点

dmmアダルトゲームの評価(レビュー)と注意点

「dmmアダルトゲーム」は、DMMドットコムが提供している成人向けのオンラインゲームとパソコンにインストールする有料エロゲーのことです。「DMM18禁ゲーム」なんて呼ぶ人もいます。dmmアダルトゲームは、冒頭に書いたように、「オンラインゲーム」と「美少女ゲーム」という2つの種類があります。オンラインゲームの方は、パソコンやスマホのウェブブラウザー上で遊べるアダルトゲームで、美少女ゲームの方は、パソコンにソフトをDMMR18のサイト上で購入し、ネットからゲームをダウンロードしてパソコンにインストールし、そのソフトを起動してパソコンで遊ぶゲームになります。残念ながらスマホ用の美少女ゲームはありません。

dmmアダルトゲームの「美少女ゲーム」とは…

どんなゲーム?

dmmアダルトゲームの「美少女ゲーム」は、パソコンでアダルトゲームを遊びたいという人をターゲットにした、ゲーム1本まるごと最初にお金を払って買うタイプの有料版のアダルトゲームです。オンラインゲームはお金を一切使わずに遊ぶことができるのに対し、美少女ゲームの方は、最初にお金を払う必要があるだけあって、ゲームの絵や内容の完成度がもともと高めです。

個人的にはパソコン向けのみで、スマホ用がないのが残念だなぁと思います。スマホ向けで同じレベルのアダルトゲームがほしい場合は、HBOX.JPで1,000~2,000円くらい出して僕は買っています。

ゲームのジャンルとしては、アドベンチャーゲーム(シナリオゲーム)が大半で、エロ要素や抜き要素が強い一人エッチに向いている「抜きゲー」と呼ばれるジャンルのアダルトゲームが多いです。

安全性は?危険な目に遭わないか?

dmmアダルトゲームは、DMM.comが運営する18歳以上を対象としたアダルト商品を取り扱うサービスから提供されているいわゆる「エロゲー」です。DMMはアダルトビデオ販売を行っていた会社からスタートしていますが、最近はいろいろな事業展開をしていて、テレビのCMでも北野武さんやローラさん、とんねるずの石橋貴明さん、おぎやはぎのやはぎさん、清原さんなどなど起用して、FX事業や英会話事業など3Dプリントサービス事業など、非アダルトなものも多角的に行っていますから、今は知名度も社会的信用もあるとても大きな会社です。2014年2月に発表されたグループ全体の総売り上げは800億円を超えています。

そういった点から、DMMに関しては信用ができると僕は思っています。そう思うのは、実際にDMMのエロゲーで遊んだ経験もあり、これまで一度も危険な目に遭っていないということもあります。DMMの利用者登録はもちろん行っていますし、これまでプレイしたオンラインゲームは130本を超えています。オンラインゲームではクレジット決済で課金(ポイント購入)したこともありますし、また、有料の美少女ゲームも体験版はもちろん、数本のゲームを実際にクレジットカード決済で購入した経験もありますが、特に高額な利用料を請求されるような架空請求的な被害にも遭っていませんし、ワンクリック詐欺のようなことにも遭遇していません。

さらに迷惑メールやダイレクトメールなどの郵便物が送られてくることもないですし、個人情報の漏えい被害にも遭っていません。

パソコン向けの美少女ゲームはダウンロード版なのでゲームをパソコンにインストールしていますし、千年戦争アイギスをスマホで遊ぶ時にはDMMゲームストアからアプリをダウンロードしてインストールもしてますが、それもウィルス感染とか起きていません。

クレジットカードの明細を見られてもエロゲーのタイトルが書かれるわけではないので、仮に明細書を見られてもエロゲーで遊んでいることはばれませんから、その点も特に何も不安を感じることなく遊べています。

ただ、アダルトサイトというのは、今も昔も危険が伴うものであることは事実です。世の中の人達は、アダルトサイトは利用する上で多少なりともリスクあるものだと思っていますよね。実際、危険なサイトは今現在もネット上に存在していますし。僕はアダルトサイトを結構な頻度で見ますが、たまに気付かずにクリックするとワンクリック詐欺やツークリック詐欺が仕込まれているサイトはだったなんてことは未だにあります。「ご登録ありがとうございました。正常に登録作業が完了しました。」なんていうメッセージと、十数万円の高額な利用料の請求画面が出てきななんてこともあります。

でも、それらは、相手にしなければ何もそれ以上起きないので完全に無視しています。

また、ワンクリック詐欺のように何かクリックしなくても、マルウェアと呼ばれるユーザーが望まない機能を実行するソフトウェアが勝手に自動で入っちゃうように仕込まれているサイトなどもあります。

そう考えると、どこの会社が提供しているエロゲーかをしっかり確認して利用することは大切で、聞いたこともないどこの会社なのか、そもそも会社なのかどうかもよく分からないようなところのアダルトゲームは利用すべきではありません。そういった点で、DMMが僕は一番お勧めだと思っています。

最近では、TSUTAYAもDMMと同様の18禁のオンラインゲームを提供し始めているようです。TSUTAYAも広く一般に認知された有名企業なので安心面ではいいと思いますが、まだまだDMMに比べると本数が相当少ないです。それ以外だとにじよめというサイトがありますが、こちらはスマホ専用のエロゲーに限られるのと、DMMやTSUTAYAに比べると知名度が劣ります。その他、DLSiteやHBOX.JPなどもありますが、やはりDMMと比べると知名度やユーザー数など多くの面で敵いません。

DMMがいくら有名でもアダルトなんだから危険なのでは?と考える人の為に一応書いておきますが、普通にビジネスをすれば800億円も年間売り上げが上がる状態にある企業がそんなことをしたところで得られるお金は知れていますし、現在の企業価値を築くまで相当莫大な額の宣伝費を先行投資しているはずですし、仮にそんなことをしてブランドイメージを傷つけるメリットは全くありませんから、そんな暴挙に出る心配はないと考えていいと思います。

利用料金や価格は?

美少女ゲームは格安なものでは1,000円を切るものから、10,000円を超えるものまでいろいろあります。さらに高額なものは、40,000円を超えるものまであります。価格が高い方がクオリティは高いのは間違いないのですが、大体3,000円~6,000円くらいで買えるものが主なもので、それらでも十分エロいですし、内容も楽しめます。ただ、僕もdmmR18の美少女ゲームとかDLSiteなどからダウンロード版の有料エロゲーを購入してますが、やり始めるならまずは安価なもの(1,980円とか)から手を出すのが良いと思います。

無料で遊べる体験版がある

dmmアダルトゲームの美少女ゲームには、無料で遊べる体験版がダウンロードできるようになっていますので、購入前にどんな内容のエロゲーなのかを確認や体験をすることができます。実際のそのエロゲーの一部を抜粋したものですので、そのエロゲーの品質を確認でき、僕は購入前に必ず体験版をインストールして内容を確認しています。

体験版には通常のシナリオシーンも、エッチなシナリオシーンが入っていますから(中にはエロシーンが入っていないものもあります)、美少女ゲームの購入を検討しているのであれば、必ず体験版をまずはパソコンにダウンロードし、インストールして遊んでみることをお勧めします。

体験版はdmmR18の美少女ゲームのサイトに行き、そこに一覧表示されているエロゲーの中から気に入った作品をクリックすると、詳細説明ページに移動しますので、その右側にダウンロード用のリンクが表示されているので、そこからダウンロードすることができます。

メリット

後述するdmmR18のオンラインゲームは、利用者登録も無料で、ゲームで遊び始めてからも課金するかどうか(ポイント購入をしてアイテムやガチャチケット等を購入して遊ぶかどうか)は任意ですから、お金を一切かけずに無課金状態でも十分遊べるので、そう考えるとオンラインゲームの方が断然良いように思えるのですが、dmmR18の美少女ゲームの方がはるかにゲームの完成度は高いです。ゲーム性も高いですし、エロシーンの充実っぷりも相当です。そこはさすが有料なだけあります。

具体的なポイントとしては、シナリオがよく作り込まれていたり、絵やCGが素晴らしくきれいだったり、登場する女の子は声(ボイス)がでますし、その声もプロの声優さんが使われています。日常シーンの声はもちろんですが、エッチなシーンの声はそれは素晴らしいものがあります。アダルトビデオではAV女優さんは「あん、あん」と言っているだけで大した声を出しませんが、エロゲーのエロシーンにおけるボイスはそれとは全く違います。正直僕は最初に衝撃を受けましたし、そこにハマりました。

また、動くエッチなアニメーションもやはりアダルトビデオとは全く違った世界を体感できます。ここも有料エロゲーならでは利点です。アダルトビデオなどの実写映像では表現できないおっぱいの揺れなどは巨乳好きの人にはたまらないと思います。

dmmR18の美少女ゲームは、特殊なものを除いて抜き要素が強く、エロ重視なエロゲーで、いわゆる「抜きゲー」と呼ばれるものです。ちなみに特殊なものとは、「泣きゲー」などと呼ばれるそのエロゲーをプレイすることによって感動を得られるようなもののことですが、僕は一切興味がないので購入したことがありません。

デメリット

美少女ゲームとオンラインゲームと両方プレイ経験がある僕の感想としては、いずれも「これは明らかにデメリット」と挙げるような点は特にないのですが、それでもあえて挙げるとするなら有料だということですかね。

ただ、有料なのはそれだけコストをかけて開発されているエロゲーであって、それだけ品質が高いことの裏返しと言えますので、お金をかけずに遊びたい人にとってはお金がかかる点だけがネックと表現するのが適切かも知れません。

dmmアダルトゲームの「オンラインゲーム」とは…

どんなゲーム?

dmmアダルトゲームの「オンラインゲーム」は、簡単に言うと、パズドラなどの一般向けのオンラインゲームと何ら変わりありません。アダルトだというだけです。

dmmアダルトゲームのオンラインゲームの方は、パソコンとスマホ両方に対応したもの、スマホ専用、パソコン専用といろいろありますが、スマホでもパソコンでも遊べます。

遊ぶにあたっては、まず最初にユーザー登録をする必要がありますが、登録は無料ですし、個人を特定されるような情報の入力は不要(メールアドレス、ニックネーム、年齢、居住地程度)ですし、メールアドレスもYahooメールやGmailなどで捨てアドを取得して利用すれば良いので気軽に始められます。

課金は個人の自由ですので、無料で遊ぶことも可能です。

利用料金や価格は?

dmmアダルトゲームのオンラインゲームはお金かかるのかどうかをYahoo知恵袋で質問している人をよく見かけます。

おそらくその理由は、アダルトゲームなので詐欺被害や架空請求などの犯罪被害に遭わないか恐怖心があるからだと思います。

実際どうなのかですが、まず最初に必要になる利用者登録は無料です。この登録をするとその時点でお金を請求されるんじゃないかと心配する人がいますが、そこでお金が請求されるようなことはありませんので安心して登録して良いです。

次にゲームを遊び始めてからお金がかかるのかについてですが、結論から言うとお金はかかりません。というか、課金しなければ、お金はかかりません。ですので、課金しなければ無料です。

dmmアダルトゲームのオンラインゲームで課金するかどうか(ポイント購入をしてアイテムを買ったり、ガチャチケットを買ったりすること)は、ゲームで遊ぶ人が好きに決めて遊べば良いので、課金をしなければお金は1円たりともかからず遊べます。逆に課金をすれば当然お金はかかります。

「課金をしないとゲームが進まないのか?」「課金をしないとエッチなシーンは見れないのか?」と思うかもしれませんが、そんなこともありません。ただ、dmmアダルトゲームのオンラインゲームをこれまで130個以上やった僕の経験から言うと、個々のエロゲーを比べると、たしかにそういうものもあります。ですので、どのエロゲーを選んで遊ぶかは少々重要です。

無料のお試し版はある?

dmmR18のオンラインゲームには、無料のお試し版とかサンプルとかデモ版といったものは用意されていません。そもそも、そういったものは有料のエロゲーにしかありません。ですので、実際にそのエロゲーで遊んでみるしかないです。

ただ、前述した通り、遊び始めるにあたって最初に必要なユーザー登録は無料でお金がかかりませんし、ユーザー登録後に遊び始めた後も、自分が課金をしなければお金を請求されるようなことはありませんから、気軽に遊び始めて問題ありません。

課金ってどうやるの?知らない間に課金されないの?

dmmアダルトゲームは「課金しなければお金はかからない」と書いていますが、「じゃあ、そもそも課金したかどうかってどうやったらわかるの?」「自分が課金したつもりなくても実は課金されているなんてことは起きないの?」というような不安を感じる人がいると思うのでさらに詳しく解説します。

ゲームの画面上には、例えば「ガチャチケットを購入する」等のお金を払って購入をするものだと明らかに分かるようになっていますので、自分が購入行為をしないことには課金は成立しません。

ですから、「知らない間にどんどん課金されてる」とか「意識してないところで利用料が発生していた」なんてことは絶対にあり得ません。

お金の支払いには、クレジットカード決済とコンビニなどでビットキャッシュ等の電子マネーを購入して支払う方法があります。僕はコンビニまで行くのが面倒ですので、クレジットカード決済を利用しています。